みんなの肌潤糖は、刺激があるスクラブと違い、全くといっていいほど刺激がないお砂糖スクラブです。

しかし、「みんなの肌潤糖がダメ」という記事を以前にも書きましたが、「肌潤糖が合わない」時もあります。

成分にアレルギー反応が出た場合

それは、その成分にアレルギー反応が出た場合は残念ながらご使用は避けた方がいいと思います。

炎症や症状がかなり重症な時

他に「肌潤糖が合わない」時は、炎症や症状がかなり重症な時などです。

そして、炎症や症状がかなり熱を持っている場合(医師から薬などを処方されている方)など。

肌潤糖自体は大丈夫なのに、傷口に菌が反応して悪化する場合があります。

こういう時は無理に使用せずお休みされるのがいいと思います。

みんなの肌潤糖は、表皮常在菌のバランスを整えてくれる効果がかなり期待できる100%無添加スキンケアです。

アトピー肌やニキビ肌は表皮常在菌のバランスが崩れていて、悪玉菌が優位になっています。

ですので、肌のコンディションが良くないのです。

ちょっと提案してみる

しかし、こんなに安全でトラブル肌改善に効率の良いスキンケアはないので、継続使用を個人的にはおすすめしたいです・・・。

一つ提案は、みんなの肌潤糖を、もっともっと薄めて使ってみてはどうでしょうか?

お砂糖のザラザラを直接肌に塗るのではなく、一度塩素除去したお湯(アスコルビン酸などで,もしくは錠剤のビタミンCでもOK)に、いつもの半分くらいの肌潤糖を溶かします。

それを少しずつ肌につけていくのです。大丈夫ならば、毎日少しずつ濃度を変えていく。

肌潤糖はお湯に溶かしても効果は変わりません。

でも、反応する時は悲しいかな、何をしても反応してかゆくなると思います。
それが、肌が濡れたことでかゆいのかいつものかゆみなのかもわからないくらい、かゆいですもんね。
あまりひどいようなら、やはり無理しないことが先決です。
そこまで自分を縛らなくてもいいと思います。
いい方法があれば、またご紹介したいと思います。

成分確認やパッチテストはお済みですか?