夏のあせも汗疹対策みんなの肌潤糖

夏のかゆみの原因は、皮膚の温度が上昇し、汗が毛穴に溜まってしまった結果、あせも・湿疹などの皮膚のかゆみになったのが大きな原因です。

汗を出すことはとても重要ですが、この汗は時として皮膚を攻撃してきます。

夏に汗が出たままにしておくと、皮膚がかゆくなったりする方はわかると思いますが、汗が刺激になってとてもかゆいですよね。

特にかゆみの出るところは、体温が高く皮膚が柔らかい部分です。

 

あせもができやすい場所

あせもができやすい場所は、体温が高く皮膚が柔らかい部分です。

  • ひざのウラ
  • 腕の内側
  • 頭皮
  • 胸(デコルテ)
  • お腹

などが、特にかゆみが強く出る場所ですが、個人差で他の場所に出ることも多々あります。

人によっては、おでこや二の腕、背中、脚、陰部などにも発症します。

この場所の特長は、シワになりやすい場所なんです。

シワに汗が溜まって刺激になりかゆみが出ます。

アトピー性皮膚炎のあせもも同じ理由でかゆみが出ます。

 

 

汗は流すのが一番!できないときは濡れたタオルでふき取って!

汗が出ると、乾いたハンカチやタオルで拭きますよね。

外出先などではこの方法しかないのですが、

実は、汗は流すのが一番なんです。

拭いてしまうと、汗で繁殖した細菌を伸ばしてしまうことになります。

これがまた肌の常在菌バランスを崩し、かゆみを誘発してしまうのです。

汗が出たら、自宅にいるときはシャワーで流すか、シャワーができない時は濡れたタオルでふき取るか、のどちらかがオススメです。

濡れたタオルでふき取る時は、何度もすすいで拭き取るのがベストです。

夏のかゆみの原因になる汗は、早く流してしまうか、シワに溜まったままにしておかないようにしましょう。

 

 

夏の汗のかゆみや、夏でも乾燥してかゆい時は、どうしたら治るのでしょうか?

夏の汗のかゆみや、夏でも乾燥してかゆい肌を治すのは、丈夫な肌に作り変えることです!

その為に必要なのは、「高保湿+バリア機能向上」です!

高保湿+バリア機能を向上させるには、アトピー用のスキンケアがオススメです。

中でも、みんなの肌潤糖は「高保湿+バリア機能向上」を早期に改善します。

>>>みんなの肌潤糖はコチラ!

 

 

みんなの肌潤糖であせも対策!みんなの肌潤糖はあせもにも効果的!

みんなの肌潤であせも対策子供

みんなの肌潤糖は、あせもにも効果的です。

汗のかゆみで搔きむしった皮膚は傷だらけです。

掻いた部分は炎症が起こり、そこへまた汗が染みてかゆみが出ます。

掻いた部分は、肌のバリア機能が低下して、小さな刺激にも敏感に反応するようになり、水分も奪われてしまい、これがさらにかゆみを増してしまいます。

あせもがしつこくかゆいのは、汗の刺激と肌のバリア機能低下が原因なのです。

 

子供のあせも(汗疹)も大人のあせも(汗疹)もみんなの肌潤糖でバリア機能アップを!

子供のあせも(汗疹)対策も、大人のあせも(汗疹)対策も、汗疹(あせも)対策はみんなの肌潤糖でバリア機能アップをしましょう!

みんなの肌潤糖は、甜菜糖のお砂糖成分が肌に浸透し、保水機能を強化しますのでバリア機能を上げることができます。

子供も大人もあせもの原因は同じですので、子供があせもでかゆがっていたら是非一度試してあげてください。

さらに背中のあせもも、寝具との間の蒸れが原因です。

みんなの肌潤糖の主成分の甜菜糖はイソジンシュガーとして、床ずれ防止に使われていますので、背中のあせもにも効果を発揮します。

汗が出たら、まずはシャワーで流して、その後みんなの肌潤糖でケアします。

時間がない時は、シャワーでなくても、全身使用でなくても、水道水で流してから汗疹のできている場所だけにみんなの肌潤糖を使用してもいいでしょう。

 

バリア機能が整うと、夏の汗も乾燥も怖くない!

お肌が弱いと、どうしてもいろんなものに反応してしまいます。

汗のかゆみ、しみる、ヒリヒリ 角層が乾燥し、角層が荒れて、細胞同士の隙間が出来ているため、その隙間に染みこんで神経を刺激している。
乾燥・ガサガサ・落屑 角質細胞間保湿成分が減少すると肌が乾燥して、バリア機能が弱まり、さらに乾燥を繰り返してしまう。表皮に水分が少ないため常に乾いていて、それがめくれ上がり皮むけや落屑になってしまう。

角層のバリア機能がきちんと働くと、細胞間同士の隙間が埋まり、しっかりとしたバリアができますので、夏の汗のかゆみも乾燥も怖くなくなります!

バリア機能を向上させるスキンケア「みんなの肌潤糖」をお使いください。

みんなの肌潤糖は、瞬時にバリア機能になってくれて、使い続けることで、トラブルのないツヤのある肌に導きます!

>>>みんなの肌潤糖はコチラ!

 

夏のあせも対策は、汗を流すこととみんなの肌潤糖ケアを徹底することで改善します!

夏のあせも対策は、汗を流すこととみんなの肌潤糖ケアを徹底することで、ほとんどが改善します!

1回使えばすぐに実感できますが、やはり継続することで確実に肌のバリア機能が強くなります。

あせもがひどい時は、みんなの肌潤糖でさえ刺激になりかゆみが増してしまう時もあるでしょうが、何度も繰り返すうちに肌が変化していきます。

あせもがひどい時に肌潤糖でかゆみが増してしまった場合は迷わず流し、まずは冷水であせもの炎症を落ち着かせてください。

あせもでもアトピー状態でも、炎症がひどい時は肌潤糖が刺激になって反応してしまう場合がありますので、無理せずに流すことを選択してくださいね。

症状が落ち着いたら、みんなの肌潤糖を完全に溶かして患部にゆっくりやさしくなじませてください。

夏は、外気の温度と体温が上昇しますので、かゆみコントロールがうまくいかない場合もありますが、そんな場合は涼しい部屋でゆっくり休憩をとり、皮膚体温を下げてからシャワーで汗を流してくださいね。

いきなりシャワーだと、シャワーの刺激でかゆみが出て、シャワーを当てながら掻いてしまうという最悪な状態になります。(管理人経験談)

夏のかゆみ対策はとにかく、汗、体温上昇のケアをしていきましょう。

そして、みんなの肌潤糖で強い肌作りをはじめましょう!

夏のあせも対策は、みんなの肌潤糖(アトケアタイプ)がオススメです。

↓↓↓↓↓↓
みんなの肌潤糖アトケア公式サイト
保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』