みんなの肌潤糖アトケア

保湿しているのに肌が乾燥するのはなぜ?

「保湿ケア化粧品を使っているのに肌が乾燥する…。」
という方がいらっしゃいますが、この原因は肌状態の水分保持力が極度に弱いために、長時間水分を抱え込む力が無いため水分や保湿成分がすぐに蒸発してしまい、肌が乾燥してしまうからなんです。

アトピー性皮膚炎などの、重度の肌トラブルに共通して言えるのは、「バリア機能の極度の低下」です。

アトピー性皮膚炎は、このバリア機能が極端に低下していて、油分や水分の分泌不足なため重度の乾燥過敏肌になっています。

ですので肌表面から水分や保湿成分を与えても、掴む力も、抱え込む力も、長時間貯えておく力も極端に弱いため、保湿系化粧品を使っているのに肌が乾燥するではないか、ということになってしまうのです。

肌の乾燥改善はバリア機能向上がカギ!

バリア機能が下がり、乾燥が進んだ肌を改善するには、バリア機能を上げる効果的な保湿ケアを根気よく続けていくことが必要です。

バリア機能がしっかり整うと、水分をギュッと強く抱え込んで離さず、肌表面のキメが整い潤いあふれるツヤのある肌へと変わります!

 

みんなの肌潤糖アトケアはバリア機能アップ最適スキンケア!

みんなの肌潤糖は、乾燥で低下したバリア機能を上げることが出来る、保湿ケア化粧品です。

中身はお砂糖ですが、こおお砂糖を溶かして肌に塗ると、高浸透圧と高吸水効果でぐんぐん肌に水分を吸湿していきます。

その結果、肌の代謝が上がり、正常なバリア機能を取り戻すことができるのです。

肌潤糖の効果が実感できない使い方

みんなの肌潤糖で潤いを実感したいのに、その効果が実感できない残念な使い方をしていらっしゃる方もいます。

短期間しか使わなかったり、また使用頻度もバラバラだと、せっかく肌の基礎体力をつけている最中なのに、また元に戻ってしまいます。

調子が良くなってきたからといって休む日を作らず、ある程度の期間はじっくりと使い込むことが必要です。

その理由は、みんなの肌潤糖は薬品ではなく、100%天然スキンケアだからです。

肌が自ら変わろうとする力の手助けをパワーアップします。

全くトラブルの無い肌でも、ターンオーバー(皮膚が新しく生まれて古くなって剥がれ落ちるサイクル)には28日もかかります。

肌トラブルが極度に悪化しているアトピー性皮膚炎の乾燥肌改善は、個人差はありますが時間が必要ですので、みんなの肌潤糖で毎日の保湿ケアは欠かせません。

肌潤糖の効果的な使い方はとってもシンプル!

みんなの肌潤糖は、とっても保湿力の高いスキンケアです。

無添加、ノンケミカル、天然素材100%、肌修復に必要なものしか入っていないシンプルな甜菜糖のお砂糖スクラブです。

安心して長く続けられる保湿スキンケアですので、じっくりと腰を据えて、きちんとした使用方法で、きちんとした使用量で、休まないように使用回数を重ねてください。

この積み重ねがとっても大事です!

肌潤糖の効果的な使い方は使いこなすことです!

肌潤糖の効果的な使い方は、実はとってもシンプルで、使い方さえ間違えなければほとんどの方は効果を実感できます。

そして、やはり肌潤糖を使いこなすことで、ご自分の肌への効果がわかってきます。

もっとアレンジ方法があると思われましたか?

簡単なアレンジ方法はまたの機会にご紹介しますが、そんなにすごいアレンジではありません。

そして、さらにもっともっと保湿効果が欲しい方は、肌潤ろーしょんや肌潤風呂などとの併用をオススメします。